山梨県市川三郷町にある「のっぷい」

2022年01月一覧

2022年01月一覧

大塚にんじん収穫の1日

土が凍る1月。朝7時から朝日がのぼりはじめるのを感じながら 大塚にんじんの溝を掘ります。だんだん朝日がのぼり暖かく なるにつれて、溝を掘った土から湯気が立ちます。 朝の静まった冷たい空気を感じながらにんじんを掘ります。 …続きを読む

大塚にんじんをオセチに使っていただきました

オセチに使っていただく。お正月の縁起もの。大塚ごぼうも香高く オセチを彩ります。このチャネルは初のこころみで来年も、再来年も これが定着し、山梨県のオセチには大塚にんじんと大塚ゴボウ入っている なんて想像するとワクワクし…続きを読む

大塚にんじんを給食に入れてもらおう!

大塚にんじんを給食に入れてもらおうと取り組みをしています。 不思議なのですが、私の友人の子供さんは、大塚にんじんは 食べるけど、普通のにんじんは食べられないというお話を聞きました。 その子供さんは給食で食べたことあるから…続きを読む

のっぷい収穫体験1万人プロジェクト始動

2022年、のっぷい収穫体験1万人プロジェクトを立ち上げました。 今までも、東京から、横浜から、静岡からなどなど、色々な地域から 大塚にんじん等の収穫体験を通じて、この土地の土、八ヶ岳の火山灰である のっぷいと呼ばれる奇…続きを読む

山梨県の美食ビジョン たくさん貢献したいですね~

大塚にんじん、大塚ごぼう、他、他、他。 山梨県の美食に貢献できるよう、様々なレストラン等に大塚にんじんの 独特な香、また大塚ごぼうのゴボウらしい香をお届けしたいです。 すでに、何件かお話しをいただいており、シェフの素晴ら…続きを読む

大塚にんじんの葉集め

1月3日、昨日切った大塚にんじんの葉っぱを集めたよ。少しおいておくとしなって 野焼きをしよう。消防署に届けをして、風のない午前中に枯れた葉を燃やすよ。 この時期は寒くてにんじんが甘くなります。にんじんが自分から糖を出して…続きを読む

大塚にんじん葉っぱを切ったよ 

まだまだお正月ですが、今しかできないこと。農家をやりながら、事務をやりながら なかなか時間がとれずに、1月2日のにんじんの葉っぱ切りとなりました。 今年こそは垂直栽培に挑戦し、もっと葉っぱを活かしたいですね。 毎年、毎年…続きを読む

20220101 NOPPUIランド構想(喜びの里)本格始動

この土の素晴らしさ、この自然のすばらしさ、絶景温泉から見下ろす雄大な山々。 NOPPUIの畑、田、山、水、火、太陽銅鏡、月、星、それらに関わる人々。 縦の取り組み、横の取り組み、ななめの取り組み、県外の学生たちなどなどな…続きを読む

大塚にんじん収穫写真 山日新聞、元旦号に掲載されました。

2022年元旦、山日新聞に池田くるみの木こども園と大塚にんじんを収穫した写真を 掲載していただきました。昨年、初めての取り組みとなる池田くるみの木こども園様と 食育の取り組みとして、みたまの湯の目の前に畑にて、6月に大塚…続きを読む

PAGE TOP ▲